防犯グッズ以外の防犯用品

2009年7月18日 13:43 | コメント(0) | トラックバック(0)

DELCATEC防犯グッズ凹凸ガラスガード(振動&開閉検知形)SAE-28

 

防犯グッズはその目的がはっきりしている場合の方が、より効果を発揮します。ただ闇雲に買っても無駄になるかもしれません。逆に防犯グッズに含まれない物も、その役割を果たせば充分防犯グッズと言える場合があります。

たとえば、ストーカーや不審者に付きまとわられている場合、催涙スプレーやブザーの購入は誰もが考えるでしょう。もちろん、それ以前に警察に通報することが大事ですが、デジタルカメラもこういった場合には有効です。暴漢を撃退した際、携帯電話でも写真を撮って警察に通報することは出来るでしょうが、こちらの場合画素数の問題であまり鮮明に写らないかもしれません。その点、デジタルカメラは高画質でより鮮明に写り、常に電源を入れている状態にすれば咄嗟に使う事も出来ます。

他にも、一人暮らしの女性が誰もいないのに男性物の下着を干すこと等がありますが、この男性下着も防犯グッズに含まれます。

とにかくそこに犯罪者を抑制する効果が認められれば、防犯グッズと言っていいでしょう。つまり、防犯グッズとはその目的に合致すれば何でもいいのです。飼い犬でさえその一部に含めることも可能です。

いきなり高価な物の購入をする前に、まず身近な物で効果がありそうな物を探した方がいいかもしれません。

 

 失敗しないためのキャッシング  身を守るための詐欺の研究  ヴァンクリーフ&アーペル
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

防犯グッズの簡単な説明
防犯意識が高まっている昨今、そのためのグッズも巷で溢れています。中にはそれらの商品を既に買っているという人も多いでしょう。
防犯グッズの相場
実際に防犯グッズを買った人も最近では珍しくないかもしれません。ですが、大多数の人は必要とは感じず、だいたいの値段すら知らないでしょう。ここではそんな人達を対象に、そのだいたいの相場を紹介したいと思います。
防犯グッズの危険性
防犯グッズは文字通り、犯罪を防ぐために存在する商品の総称です。ですがこれを逆に犯罪に使うケースもあります。
防犯グッズ以外の防犯用品
防犯グッズはその目的がはっきりしている場合の方が、より効果を発揮します。ただ闇雲に買っても無駄になるかもしれません。逆に防犯グッズに含まれない物も、その役割を果たせば充分防犯グッズと言える場合があります。
防犯グッズ――スタンガン
防犯グッズの中には、持っているだけで法を犯しそうな危険な物も少なくありません。中でもスタンガンは被害者だけでなく犯罪者の側でも使われることがあります。
防犯グッズ――防犯ブザー
防犯グッズは暴漢を撃退することを目的に開発されました。そのため、攻撃的な色合いが強い物もありますが、日本では一般的に対抗するより追い払うことを目的とした物が多いようです。
防犯グッズ――催涙スプレー
防犯グッズといわれ、まず思いつくのは防犯カメラではないでしょうか。その次にスタンガンか催涙スプレーと言ったところでしょうか。ここで最後のスプレーについて紹介したいと思います。
変わった防犯グッズ
防犯グッズは一般的に知られているような有名な物以外にも、随分変わったものも存在します。ここではそれらについて、家庭で使用できる物を限定し簡単に紹介していきたいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mt.dt25.net/mt-tb.cgi/343

コメントする



このサイトを購読する